「いいえ、ケフィアです」というCMでお馴染みの健康食品、ケフィア。
ケフィアはケフィールとも呼ばれ、その語源はトルコ地方の言語で「爽快な」というところから来ているのだそうです。
一時期、日本でも爆発的なブームとなったこの健康食品は、摂取すると確かに「爽快な」気分になれます。

このケフィア。いわゆる乳酸菌が含まれており、整腸作用、消化促進の効果があるのです。特に便秘に悩まされがちな女性にとっては、大変ありがたい健康食品でしょう。
整腸作用なら牛乳があるじゃないかと思われる方も多いでしょう。しかし牛乳にはラクトースと呼ばれる成分が含まれており、日本人の体質ではラクトースの消化が苦手でお腹を下してしまう人も多いのです。一方、ケフィアにはラクトースの消化を促進する効果もあるため、牛乳ではお腹を壊してしまうという人でも安心して服用することができます。

ケフィアには豊富なタンパク質、カルシウム、そしてビタミンが含まれており、健康食品の名のとおり、身体の健康を守り、健康を作ってくれる食品として選ばれています。
栄養価だけが目立つばかりではなく、がんの発生率を下げる効果や、肝機能障害の予防、またストレスに対する抵抗力を養うなど、様々な嬉しい効果が期待できる健康食品となっています。

お通じがなかなか来ない、栄養のある食事をなかなか取ることができなくて健康が心配。そんな人に、ケフィアをおすすめします。

関連リンク

ケフィアは体質改善に役立ちます。【かぶちゃんのケフィールM】

人気のにんにく卵黄のことなら:にんにく卵黄口コミランキング
オメガ3のサプリメントを買うなら~AOZA~